ライティング

自然と人との関わりを主なテーマに、ネイチャーライター/作家として書き物をしています。

書籍

マイマイ計画ブック かたつむり生活入門

『マイマイ計画ブック かたつむり生活入門』(ele-king books)(2015年7月29日発売)

 

カタツムリの謎

『カタツムリの謎』(誠文堂新光社)(2015年6月)

 

ヒトの見ている世界 蝶の見ている世界

『ヒトの見ている世界 蝶の見ている世界(青春新書インテリジェンス)』(2012年2月)

→複数の中学校の国語の入試問題や、大手予備校の国語の模擬試験問題として使用されました。

 

濱田篤郎監修『寄生虫ビジュアル図鑑』(誠文堂新光社)執筆協力(2014年11月)

 

 

小宮輝之監修『動物のふしぎ大発見』(ナツメ社)執筆協力(2014年7月)

 

糸島おくりもの帖

糸島くらし×ここのき『糸島おくりもの帖 つくるしあわせ つかうしあわせ おくるしあわせ』
取材記事「自然とともにある暮らし」等の執筆協力(2014年4月)

 

 

(2015年7月現在)

 

 

雑誌、教材、その他

フレーベル館『キンダーブック3』(2016年6月号)で「どきどきしぜん みつけた!かたつむり」を監修

誠文堂新光社『子供の科学』(2016年6月号)の「なぜなぜどうして?」のコーナーで質問に回答(2016年5月)

ベネッセ高校講座 実戦チャレンジ(高1数学)のライティング(2015年度〜)

アフリカキカク『アフリカ』(2015年7月号)にエッセイ掲載

菊谷文庫「Kototoi 第7号」に詩と写真が掲載(2014年7月) 

糸島くらし×ここのき「糸島のぼせ 6月号」に短い物語が掲載(2014年5月)

月刊誌「デンタルダイヤモンド」に記事「身近な生き物と人とのかかわり」掲載(2014年2月号)

Michi-Kusaリレーエッセイに記事「コウモリと月」掲載(2013年9月)

「糸島こよみ」(日めくりカレンダー)2014年版以降、毎年テキストと挿絵を提供

などなど…。

(2016年6月現在)

 

 

脚本

札幌での「王様ジャングル『野島家』」内朗読劇(1部・2部)脚本(2016年6月19日)

大阪日本橋での「王様ジャングル『野島家』」内朗読劇(1部・2部)脚本(2015年12月6日)

かなっくホールでの「スマイルコンサート」内、Adlibbers公演『デェラボッチャの森』の脚本原案(2015年8月15日)

 

 

論文

「遊びのコミュニティにおける自然との関わり―主文脈からの逸脱と新たな価値の生成―」(「環境教育」Vol.19-2, 58-70) 

「オルタナティブな学びの場としての冒険遊び場の可能性」(「社会教育研究」 2006年3月号)

共著「厚木市におけるアブラコウモリ(Pipistrellus Abramus)の3〜11月の出巣活動―出巣箇所に着目して」(Animate 第5号)(共同研究者、指導教官との共著)

財団法人こども未来財団「平成19年度児童関連サービス調査研究等事業報告書『子育て支援サービスの拡充と親の主体性に関する研究』」(第4章の執筆)

 

 原稿依頼・講師依頼は、こちらからお問い合わせください。